今の仕事もう無理だなと感じたときの対処法【意外に知らない方法】

今の仕事もう無理だなと感じたときの対処法【意外に知らない方法】

  • 2019年4月2日
  • 2019年5月29日
  • 転職
  • 533view

今の仕事もう無理だなと感じたときの対処法【意外に知らない方法】

「今の仕事もう無理かも。。。」
「今の仕事もう無理だな。やってられない!」

ストレス社会と言われる中で、上記のように仕事が嫌になり、我慢の限界を超え「もう無理!」となることはあると思います。

筆者自身もあります。

「もう無理だな。。。」と感じたときには対処方法はいくつもあります。

ただでさえ、一度きりの人生なのに、嫌な思いばかりだと楽しくないと思います。

多くの対処法を知っておけば、嫌な思いを軽減することも、逆にプラスに転換することもできます。

今回は、そんな「今の仕事もう無理だな」と感じたときの意外と知られていない対処方法に関して紹介していきます。

仕事がもう無理だなと感じる原因

仕事がもう無理だなと感じる原因は必ずあります。

小さなことでも嫌なことが積み重なれば、ストレスは大きくなります。

そして、仕事がもう無理だなと感じる原因を明確にしないと、的確な対処ができずに、負の連鎖が続いてしまうこともあるので、まずは、仕事がもう無理だなと感じる原因を明らかにしていきます。

仕事がもう無理だなと感じる原因①:上司と馬が合わない

残念ながら上司は選ぶことができないです。
そして、上司には嫌な人や、合わない人がなることが誰でもあります。

むしろ良い上司に出会う可能性は低いと思います。
つまり、多くの人が上司に対して不満があったりすると思います。

その上司と馬が合わないことがきっかけで、仕事をしてることだけで、常に関わる必要があるので、その都度ストレスが溜まっていき、言いたいことも言えずに「今の仕事もう無理だな」と感じることがあります。

仕事がもう無理だなと感じる原因②:部下と馬が合わない

前述では上司の話でしたが、次は部下の話です。

誰を部下にするのか?に関しては上司よりは選べることがあるかもしれませんが、一緒に働いた期間があり、よく知っている人が部下になることは少ないです。

何が言いたいかというと、最初は良い印象だったけど、けっこう勤務態度がひどかったり、なかなか独り立ちせず同じミスばかりする部下などがいると思います。

そして、現代では、強く指導すると、パワハラなどと言われたり、すぐに辞めたいなどと言われて、結果的に上司や会社からの評価が下がってしまうなどの現象が起きやすいです。

気持ちの良いコミュニケーションが取れず、結果的に自分の仕事まで悪影響が起きて、「今の仕事もう無理だな」と感じることもあると思います。

仕事がもう無理だなと感じる原因③:同期と馬が合わない

この流れで行くと、次は同期の話です。

同期は、同じタイミングで入社して、だいたい同じくらいの立ち位置にいるので、互いに理解し合い、励まし合いやすい人たちです。

ただ、その同期と馬が合わず、誰にも相談ができず、1人で問題を抱え込み、どんどん大きくなり、結果的に「今の仕事もう無理だな」と感じることがあると思います。

困った時に頼れる人、励まし合える人がいないというのは、孤独感があったりして、辛いものです。

仕事がもう無理だなと感じる原因④:仕事内容が合わない

仕事内容が合わないと結果も出ず、評価もされないので、自分に自信がなくなり、悪循環が進んで「今の仕事もう無理だな」と感じることが多いと思います。

例えば、細かいことが苦手なのに、細かい事務作業をやっていたり、営業が苦手なのに永遠に営業をやっていたりすることです。

強みを活かせず、弱みを改善しようとしたとしてもなかなか改善できないものです。

仕事がもう無理だなと感じる原因⑤:ノルマがきつすぎる

多くの企業では、目標が設定され、その達成度で評価が決まり、給与が決まったりすると思います。

ただノルマがきつすぎるのにもかかわらず、給与が低かったりすることも多いのが実態です。

そしてノルマ達成した際にインセンティブがもらえるような仕組みになっていたりします。

そうなるとノルマを達成しないとインセンティブがもらえず、結果的に給与も低いということもあるでしょう。

そうなるとどんどん疲弊してしまうのは誰しも同じです。

仕事がもう無理だなと感じる原因⑥:クライアントとのコミュニケーションがうまくいかない

クライアントとのコミュニケーションは難しいです。

理不尽なこともあるでしょう。また、クレーム対応などが多いと「今の仕事もう無理だな」と感じると思います。

特に真面目な人ほど、すべてのクレームは、自分に向けられていて、自己否定をされていると感じることすらあると思います。

こうなると仕事がきついと感じ、精神的にももう無理だなと感じるでしょう。

仕事がもう無理だなと感じる原因⑦:残業が多すぎる

残業が多すぎるとろくに睡眠時間が取れなかったり、リフレッシュができなかったりするとどんどんストレスが溜まってくると思います。

そして、土日まで働いたりする人もいるでしょう。

さらに、結果が出ずに給与が低いままとなったら耐えられえないと思います。

結果的に「今の仕事もう無理だな」と感じると思います。

仕事がもう無理だなと感じる原因⑧:リフレッシュの時間がなかなか取れない

リフレッシュの時間が取れないと、身体だけではなく、心も疲れてしまいます。

身体と心どちらも疲れてしまうと仕事に向き合うことが厳しくなるのは皆同じだと思います。

特に心が疲れてしまうと回復が難しい場合もあります。

そうなると仕事に行きたくないし、もう無理だなと耐えられなくなってしまうことがあると思います。

仕事がもう無理と感じているときは精神的にもきつい

前述の通り、仕事がもう無理だなと感じる原因はいくつかあり、それぞれ違うと思います。

ただ、共通しているのは、

「仕事がもう無理」と感じ続けていると精神的にもきつい

ということだと思います。

もしかしたら、悩みすぎて、マイナス思考が加速して、「自分は仕事ができない」とすら、自分を追い込んでしまう人すらいるかもしれません。

単に仕事の難易度が高く、そもそも無理難題な仕事を押し付けられ、大きなストレスがかかっている場合だってあるはずです。

そういったことも重なったりして、精神的にもきつい状態になったり、、、

精神を崩してしまうと回復しにくかったり、身体まで壊してしまう可能性もあります。

なので、できるだけ早く「仕事がもう無理」と感じる状態から抜け出したほうが良いです。

解決するには、まず原因を知る必要がありますが、原因に関しては、すでに紹介しています。

ただし、原因には共通点があったりします。

つまり、その共通点が、根本的に解決すべきポイントになるはずです。

では、「仕事がもう無理」と感じるときの共通点とは、、、

仕事がもう無理だなと感じたときの原因は大きく◯グループになる!?

前述の通り、仕事がもう無理だなと感じる原因はいくつかあります。

簡単にまとめると、、、

①上司と馬が合わない
②部下と馬が合わない
③同期と馬が合わない
④仕事内容が合わない
⑤ノルマがきつすぎる
⑥クライアントとのコミュニケーションがうまくいかない
⑦残業が多すぎる
⑧リフレッシュの時間がなかなか取れない
さらに場合分けすると、
◼人間関係
①上司と馬が合わない
②部下と馬が合わない
③同期と馬が合わない
⑥クライアントとのコミュニケーションがうまくいかない
◼仕事内容
④仕事内容が合わない
⑤ノルマがきつすぎる
⑦残業が多すぎる
◼プライベート
⑧リフレッシュの時間がなかなか取れない
このように『人間関係』『仕事内容』『プライベート』などに分けることができると思います。
仕事がもう無理と感じるときは、複数の原因を抱えることが多いと思います。
自分がどのグループの原因が多いのか?に関しては、正しく把握しておいたほうが対策が打ちやすいので良いです。
もちろん、3グループに分類分けしてますが、完全に切り分けることはできないです。
しかし、まとめて対策することは難しかったりするので、分けて一つ一つ対策を打つことで、結果的に早く仕事もう無理と感じる課題感から抜け出す近道です。

仕事がもう無理だなと感じているなら転職活動をしてみるのがおすすめ

仕事がもう無理と感じているなら、実際に転職するのか?しないのか?は別として、転職活動をしてみることがおすすめです。

なぜなら、転職活動をする際には、

・理想の働き方は何なのか?
・どういう条件が良いのか?
・何がしたいのか?

などを考えるきっかけになります。

そして、転職活動をした結果、今より良い職場に出会う可能性もあります。

また、転職活動がうまくいくなら、「自分は市場価値がある」という自信に繋がったりします。

※簡単に市場価値が確かめられるので、〈ミイダス〉を使ってみると良いです。
»「ミイダス」のカンタン市場価値診断(無料)はこちら

なので、実際に転職活動をしてみることがおすすめです。

転職活動をする際は転職エージェントや転職サイトを活用したほうが良いです。

なぜなら、転職エージェントを活用すれば、自分のキャリアに関して第三者の意見、しかも転職業界のプロの意見をもとに詳細を詰めていくことができます。

また転職サイトを活用すれば、求人情報を効率的に収集できるのはもちろん、スカウトなどが届いたりして、実際にどのくらいのオファーが届くのか?がわかったりします。

なので、転職活動をする際は転職エージェントや転職サイトを活用したほうが良いです。

そして、転職エージェントや転職サイトを活用するときのもコツがあります。

それは3社くらいずつ登録してみることです。

なぜなら、合う合わないがあるからです。

なので、自分に合うサービスを見つけるためにも3つずつ登録してみてから、合うものが見つかったら、1つに絞るというやり方が良いです。

では、実際におすすめの転職エージェントや転職サイトは何なのか?

厳選して3つずつ紹介します。すべて無料登録なので、ぜひ早速登録してみて下さい。

おすすめの転職エージェントと転職サイト厳選3選ずつ

おすすめ転職エージェント3選

  1. マイナビエージェント
    特徴:とにかくサポート体制の質が高い、求人数も多い
    公式HP:https://mynavi-agent.jp/
    「マイナビエージェント」のカンタン無料登録はこちら
  2. リクルートエージェント
    特徴:業界No.1の求人数、業界のトップランナー
    公式HP:https://www.r-agent.com/
    「リクルートエージェント」のカンタン無料登録はこちら
  3. doda
    特徴:求人数も多く、サポート体制も業界トップクラス
    公式HP:https://doda.jp/
    「doda」のカンタン無料登録はこちら

おすすめ転職サイト3選

  1. マイナビ転職
    特徴:求人数が多い、アプリもあるのでスマホで簡単に操作が可能
    公式HP:https://tenshoku.mynavi.jp/
    「マイナビ転職」のカンタン無料登録はこちら
  2. リクナビNEXT
    特徴:求人数が多い、アプリもあるのでスマホで簡単に操作が可能
    公式HP:https://next.rikunabi.com/
    「リクナビNEXT」のカンタン無料登録はこちら
  3. ミイダス
    特徴:面接確約オファーが届く、現在の市場価値(年収)がわかる
    公式HP:https://miidas.jp/
    「ミイダス」のカンタン市場価値診断(無料)はこちら